イロハモミジの花

きょうは午後に雨が降った
散り始めたソメイヨシノの花が雨にぬれて、散る花弁が多くなっていた
長く楽しませてくれたソメイヨシノは終わりになってきそうだ
花散るソメイヨシノを横目で見ながら
イロハモミジが葉を広げてきている
小さなうすい葉が光を透して輝いている
これから葉が大きくなり、元気に養分をつくっていく
葉は秋が深まるまで働いて、最後に見事に紅葉する
イロハモミジの主役はわれら葉っぱだぞ。といっているようだ
目立つ葉に隠れるように、小さな花が咲いている

画像


イロハモミジの花は小さくて目立たない
わたしはこの花を注意深く見たことがなかった。
イロハモミジの花をよく見て見ると
花弁もガク片もはっきりしている
しべをにゅっと出し、葯をつけている
イロハモミジの花は形が整った花だ
イロハモミジの葉は
「目立つのは葉っぱだけじゃないぞ。」
といっているだろうなぁ・・・

画像