神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS イシモチソウ

<<   作成日時 : 2012/05/21 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、家の用事で東播磨へ行った
行ったところの池に流れ込む溝のところで
たくさんのイシモチソウが生えていた
白い花がまばらに咲いている
ふつうの植物の花だ
だが、葉は粘液をもった腺毛が生えている
「腺毛の粘りで石をも持ち上げる」
という意味で名がついた

画像


葉に生える粘液をもった腺毛で虫を採る
採った虫の死骸は下に落として
自分の根元の土地改良に使うとか・・
これにより悪い地質のところで生えることができる
ということらしい
葉で光合成をして栄養分をつくっている

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イシモチソウ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる