タラヨウ

近くの公園に植えてあるタラヨウの実が赤くなり目立っていた
タラヨウは寺や神社などにも植えてあるのをよく見るが
近くの山に生えているのを見ることも多い

画像


タラヨウの花は春に咲くが
花の色が目立たなくて
花の時期は実が赤くなる時期ほど目立たない

画像


タラヨウの木は実が美しいから植えられることが多いのだろうか?
「Yes」といえると思うが・・・・

画像


タラヨウは多羅葉
インドのお坊さんがヤシ科の多羅樹という木の葉にお経を書いたといわれる
タラヨウの葉の裏に傷がつくと黒くなり、文字が書ける
そこから多羅樹に例えて多羅葉(たらよう)と名がついた
葉の裏に文字が書けるタラヨウは昔は「文」のやり取りによく利用されたようだ
タラヨウは「郵便局の木」とも呼ばれていて郵便局に植えられているのを見ることは多い
今もタラヨウの葉に宛名などを書いて切手を貼れば「定形外扱い」で送ることができる
実に身近な木なのだ

画像


近くの山でタラヨウが次々と芽を出しているのを見るところがある
同じ兵庫県にある姫路城のまわりの
築城以来ほとんど手を加えられていない原生林にはタラヨウが多く生えていて
葉が厚く燃えにくいタラヨウが防火林の役割を果たしているのだそうだ

画像


植えられたタラヨウが赤い美しい実をつけているのを見るのも
すごく美しく楽しいが
近くの山でほかの木々と戦うかのようにせめぎあい
懸命に伸びているタラヨウを見ていると
元気になるように感じうれしくなる

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

愉快な仙人
2014年01月05日 01:10
こんばんは!

>今もタラヨウの葉に宛名などを書いて切手を貼れば「定形外扱い」で送ることができる 実に身近な木なのだ

なかなか郵便局も 粋ですね!
v(^^)v
窪田
2014年01月05日 18:47
発想が面白いですね

この記事へのトラックバック