アオイスミレ

今日はときおり雨が降る天気だった
一雨ごとに春の花が咲きだしてくるだろう
ナガバノタチツボスミレやヒメスミレなどのスミレ類の花が開き始めた
ということはアオイスミレの花が咲いているだろうと思い
近くの山へアオイスミレの様子を見にいった
アオイすみれはこのあたりでは一番早く花が咲くスミレである
予想通り、ちょうど満開の時期を迎えていた

画像


アオイスミレの特徴を見ていこう
アオイスミレの花は上片がウサギの耳のように立っている

画像


葉の形が丸くて、フタバアオイの葉の形に似ていることから名がついた

画像


花柱の先は下向きに曲がってカギ形になっている

画像


距は太くてずんぐりしている
ガクは丸みがあり毛が多い
花柄にも毛がある

画像


毛が多いのは距やガクだけでなく
花柄や葉など全草が毛深い

画像


アオイスミレはいろいろ特徴を持つスミレだ
地面にへばりつくように広がり
花が葉のうえにで転がっているように見える
アオイスミレがスミレの季節の幕開けを告げていた

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック