カラスノエンドウ

近くを歩いているとヤマザクラの花が開き始めている
畔ではカラスノエンドウの花が目につきだした。
花の季節が一気にやってきた

画像


カラスノエンドウの花は蝶形花
明るい紅紫色の花は春の明るさを演出してくれている

画像


ツル状の茎は角ばっていて毛があることが多い

画像


カラスノエンドウの葉は偶数羽状複葉である
複葉の先端から枝分かれした巻きひげが出ていて
この巻きひげが他物に巻きつき伸びた茎を支えている
小葉の先は少しへこんでいて、
小葉の形が矢筈に似ているとしてヤハズエンドウという別名がある

画像


葉の付け根に3角形の托葉がある

画像


托葉には黒っぽいものが目立つ
これは蜜腺である
ありが蜜腺に来ているのをよく見る
一度その様子を撮らなくては・・・・

画像


からそのエンドウは豆果ができる
豆果(さや)は熟すと黒くなる
黒くなった様子をカラスにたとえ名がついた
熟し切るとさやがよじれて豆(種子)は飛ばされる

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック