シハイスミレ

今日、近くの山を歩いていたら
シハイスミレの花が咲きはじめていた
葉がまだ小さい

画像


シハイスミレの花の色はかなり変異があるが
ほどよくキリリとしているように見える
私はこの花が好きだ

画像


タチツボスミレ類は有茎種だが
シハイスミレは無茎種
すべての葉柄や花柄は根元から出ている

画像


タチツボスミレ類の柱頭の先は細いが
シハイスミレの柱頭の先は広がっている

画像


シハイスミレは紫背菫
葉の裏が赤紫色だ

画像


ところで、葉の表も恨む黒紫色のシハイスミレがある
これはハグロシハイスミレと呼ばれている
神戸市の西部の山ではハグロシハイスミレを多く見る

画像


シハイスミレの葉柄は根元から出て地面の近くで広がっていることが多い
ところが神戸の東部の山では葉が花の上になっているのを多く見る
中にはマキノスミレかな?と思うものを見ることがある
神戸付近はシハイスミレとマキノスミレの分布域の境界といわれる
マキノスミレのことをもっと知っていきたいと思っている

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック