ヒメカンアオイの花を見ながら

今日、神戸市内の山を歩いていたら
ヒメカンアオイがあちこちで葉を広げていた
ヒメカンアオイはこの時期に見るのが好きだ
というのはちょうど花が開いているから・・・

画像


ヒメカンアオイの花は暗い紫色で地面にへばりついて咲いる
目立たない花だ
「カンアオイ」といえばギフチョウが頭に浮かんでくる
ギフチョウといえば春の女神の蝶としてあこがれる蝶だ
ヒメカンアオイなどはギフチョウの食草として有名なのだが
ヒメカンアオイはギフチョウを好んでいるのだろうかなぁ?

画像


ヒメカンアオイはウマノスズクサ科だ
神戸で見るウマノスズクサ科で多いのは
ウマノスズクサとアリマウマノスズクサだ
ウマノスズクサ類はジャコウアゲハの食草として有名だ
ジャコウアゲハはウマノスズクサ類に卵を産み
幼虫時はウマノスズクサ類の葉などを食べて育つ
ジャコウアゲハにとってウマノスズクサ類は
なくてはならない大切なものだが
ウマノスズクサ類はジャコウアゲハから
恩恵を受けているとは思えない

画像


ウマノスズクサ類やヒメカンアオイの花は
暗い紫色部分がある。また独特のにおいを出す
その色やニオイでハエなどを呼び寄せているのである
そしてハエなどの力を借りて受粉作業を行っているのである

画像


暗い紫色の花といえば寒い中で花が咲くザゼンソウが思い浮かぶ
ザゼンソウの花も暗い紫色をしている、また独特のにおいを出す
寒い中で広げた暗い紫色の苞に光を集め暖かくしている
色と匂いと暖かさでハエなどを呼んでいるのだ
もちろん受粉を効果的に行うために・・・

画像


暗い紫色の花が咲く身近な木でアオキがある
アオキはいま花が咲きだしてきたところだ
春早く花が咲く木だ

画像


アオキは暗い林床に生えている
そこは花が咲いていても蝶やっむしなどが気付きにくい
そこで暗い紫色と匂いでハエなどを呼び寄せているのだ

画像


マムシグサ類も仏炎苞が暗い紫色のものが多い
これらも独特のにおいを出している
マムシグサ類も色と匂いで小さなキノコバエなどを
呼び寄せて受粉に役立てているのだ

画像


だが炎苞が暗い紫色じゃないマムシグサ類も多い
でも独特のにおいなどで小さなキノコバエなどを呼び寄せている
花を覗くとそれらの虫が好みそうな感じだ

画像


ヒメカンアオイは春の妖精のすてきなギフチョウじゃなくて
暗い紫色の花の色と匂いで懸命にハエなどを呼び寄せているのだ
ハエを懸命に呼び寄せているのだ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック