アオツヅラフジの花

今日は東播磨へ行った
行ったところでいつも見ているクマヤナギの様子を見た
クマヤナギは花がまだ咲いていたが
そのそべにアオツヅラフジの茎がのびてきていて
花が咲き、花の競演をしているようだった

画像


クマヤナギの花もアオツヅラフジの花もどちらも小さい
とくにアオツヅラフジの花を撮るのはわたしは苦手だ

画像


アオツヅラフジの茎はひょろひょろと弱々しく伸びているのを
見ることが多いが
株の茎は木質で、茎が他物を覆っている姿を見る
これがアオツヅラフジの自然の姿だと思う

画像


アオツヅラフジの葉の様子は多様だ
ほぼ円形に見える葉があるが、アリマウマノスズクサ
(ホソバウマノスズクサ)の葉と思うような葉もある

画像


アオツヅラフジは雌雄別株だ
雄株には雄花が、雌株には雌花が咲く
花弁とガクはそれぞれ6枚
雄花には雄しべが6本、雌花は雌しべが6本ある

画像


アオツヅラフジの花が終わると間もなく実ができてくる
同じ株で花と実が同時に見られる
一つの花の雌しべが6本あるから、実は6個できる

画像


アオツヅラフジの別名はカミエビという
エビはブドウの別名
熟した実はブドウのように見えておいしそうだが
毒をもっていて食べたら大変だ・・あぶないあぶない

画像


熟した実をつぶすと中から種が出てくるが
その実を見てびっくり
まるでアンモナイトに見える種だ

画像


山で稀にアオツヅラフジと同じ仲間のツヅラフジを
見ることがある
ツヅラフジは神戸では絶滅危惧種だ
今年はツヅラフジをゆっくり見たいと思う
アオツヅラフジは身近な親しみがあるものだよ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック