センニンソウのガク(続編)

今日は北播磨へ行ったりして忙しく時間がないので
簡単な記述になる
センニンソウの花のガク(花弁状に見える)について
このブログの今年の8月30日に「センニンソウの花」という記事を書き
 その中に次のような記述をし画像を挿入した


「ところで、図鑑を見ると
「白い花弁のように見えるのは萼片で4個あり、十字形に開く」
(野に咲く花 山渓ハンディ図鑑1)などと載っている
だが、よく見ていると時に白いガク片が5個ある花を見る
同じ仲間で憧れの花であるカザグルマはやはり花弁がなく
花弁状のガクがふつう8個といわれるが
カザグルマの萼片の数は多様だ
センニンソウもガク片が4個とは限らない」

画像


そして今年の9月10日に「センニンソウのガク」という記事を書き
その時には花期の画像を入れた

「ガク片が6枚のセンニンソウの花もある・・・
センニンソウの花は本当にガク片が4枚とは限らないよ・・・」

画像


このときにガクが3枚の花があることを記したが
よい画像は持ち合わせなかった
ところが先日ガクが3枚のセンニンソウの花が
よくわかるように撮れた

画像


同属のボタンヅルの花もガクが5枚のものを見る
センニンソウの花と同じようにボタンヅルの花もガクが4枚とは限らない

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック