シモバシラに霜柱が・・

今日はすごく寒く朝起きると雪景色だった
昨日、神戸市立森林植物園のとんどやきを見にいき
その時にシソ科のシモバシラの様子を見た
その様子を「表紙のシモバシラととんどやき」に記している
寒い朝だったから見事なシモバシラの霜柱を見ることができた

画像


枯れ残ったシモバシラの茎だが、この時期も根が水を吸い上げている
それが氷点下の朝に霜柱となって見えるのである
これも植物の見事な芸術だ

画像


シソ科のシモバシラの分布域は本州(関東以西)、四国、九州なのだが
神戸では自生していない
それだけにわたしにとって、この植物園に植えられているシモバシラは
貴重なものだ
といっても、シモバシラが芽吹き、茎をのばして葉を広げているさまは
よく見る草本という雰囲気で、特に変わったものではない

画像


9月ごろに花が咲くが、花が咲く様子は
同じしそ科のアキノタムラソウやナギナタコウジュなどとよく似た花穂の様子だ

画像


ところがシモバシラは冬になっても茎が枯れ残って立っている

画像


そして地面に霜柱ができるような冷えた朝に
シモバシラの茎に吸い上げられている水分が凍り、霜柱をつくるのだ

画像


だが、シモバシラにできた霜柱はお昼ごろには多くは溶けている状態になる
寒い朝のわずかなときにだけ楽しめる
シモバシラがつくってくれる芸術作品に見える

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック