キキョウの花について

近くの土手などでキキョウの花が目立ってきた

画像


キキョウの花がたくさん見るところでは
キキョウの花のつぼみから実になっていくまでがよくわかる

画像


キキョウの花は雌しべの周りを雄しべが取り囲んでいる
そして雄しべが咲きに活動期を迎える
雄しべ先熟の花なのだ
わたしは②の画像のときが雄しべの活動期
④のようにめしべの先が割れだすと雌しべの活動期を迎える
と思っていた

画像


ところが本などをよく見ていたら
画像のⅡのように雄しべが落ちた後の雌しべの周りに花粉がついている
この時期は雌しべはまだ活動していない
虫が来ると花粉がつく時期はこの時期だという
やがて雌しべの活動期を迎えるころは雌しべの周りが
剥がれ落ちて花粉は落とされてしまうという
Ⅲのようすはその時期なのだろうか

画像


このように考えながらキキョウの花咲く様子の花の性のようすは
下の画像のようになると思う

画像


雌しべの活動期には雌しべの柱の周りに花粉はついてないという
下の画像で2、3のときにもわずかに花粉がついている
キキョウの雌しべ活動期のようすとどのような状態なのか
これから丁寧に観察してみたい

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • キキョウの花について(その2)

    Excerpt: 近くでキキョウの花が咲いていた キキョウの花を見るとしべの様子を調べてみたくなる Weblog: 神戸の花と木(今の花と木の様子) racked: 2017-08-06 16:02