カマツカについて

近くの山を歩いていると
カマツカの実が赤く色づいていた
葉もほんのりと色づき始めている

画像


カマツカはこれから葉を急速に染めていく
赤味を帯びたレンガ色に染まるカマツカの葉は
独特でよくめだつ
この中で色づいている実は目立たないなぁ・・・

画像


葉が色づいたカマツカに近づいてよく見ると
実も赤く美しくなっている

画像


やがて冬が近づくにつれてカマツカの葉は落ちていき
枝と、赤く熟した実がすごく目立つ

画像


ところでカマツカは鎌柄という意味だ
カマツカの材はかたいので鎌の柄などに使われていたことによる

画像


ちなみにエノキは柄の木
この木の材も硬いので槌や鎌などの柄に使われていたことによる

画像


ところでカマツカの別名はウシゴロシだ
古い植物図鑑にはカマツカという名はなく、
ウシゴロシと載っているものがある
カマツカの葉が色づき牛が悠然と遊ぶ光景は
すごく素敵なのに・・・

画像


牛は農耕を助けてくれるものとしてなくてはならなかった
ところが力が強い牛が人間のゆうことを聞いてくれなくては
大変だ
そこで、鼻輪をつけて人間が牛をコントロールしていたのだ
この鼻輪はカマツカの材が使われることが多いことから
カマツカのことをウシゴロシと呼ばれていた
人間中心だね

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぬらりひょん
2017年11月02日 19:36
一日1種類づつ覚えようと思い楽しく拝見しています。確か似たような低木で瑠璃色の実がなるものありましたよね。何でしたっけ?
窪田
2017年11月03日 20:07
ぬらひょんさんいつも見ていただきありがとうございます
低木で瑠璃色・・・。タンナサワフタギのことかなぁ・・・
かなり黒っぽいですが・・・
窪田
2017年11月04日 09:27
低木で瑠璃色・・ ウリノキかな?
ぬらりひょん
2017年11月06日 20:39
コメントありがとうございます。
タンナサワフタギ、山渓で調べました。分布が関東以西なのですね。私は東京なのでサワフタギ(ルリミノウシコロシ)だとわかりました。またウリノキも藍色の実なのですね。初めて知りました。

この記事へのトラックバック