神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハキダメギクを見ながら

<<   作成日時 : 2017/11/16 17:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はかなり冷え込んだ
花が少ないこの時期にも、ハキダメギクの花はたくさん見られる
それにしても、ハキダメギクとは・・
なんというひどい名をつけられたのだろう
世田谷の掃きだめではじめて見つかったことから牧野博士につけて
もらった名だとか・・・
たしかに荒れてごみごみしたところでも元気に花が咲いている

画像


ハキダメギクの花が咲いている光景を見ると
野菊の花が咲いているように見える

画像


コスモス畑で広がっているハキダメギク
ここは決して「掃きだめ」じゃないよ

画像


ハキダメギクの頭花は舌状花の先が3裂していて
とてもかわいい

画像


ハキダメギクの仲間でコゴメギクを見ることがある
帰化植物図鑑を見るとコゴメギクは「今は全国に分布しする。
世界的にはハキダメギクよりも広域に分布している」
と載っているが、このあたりでコゴメギクを見るのは稀だ
コゴメギクは白い舌状花がハキダメギクの白い舌状花よりも非常に小さい。
と思っていたのだが、これは区別点にならないのだろうか?

画像


ハキダメギクとコゴメギクの総苞はどちらも半球形だ
コゴメギクは茎などに毛が少ない
茎もハキダメギクと比べて細い

画像


葉はどちらも対生につくが
ハキダメギクは茎や葉に毛が多く、ふちの鋸歯が荒い

画像


ところで両者の区別は、冠毛の先に様子などに違いが区別点だというが
わたしはまだそのことを確認できていない
何はともあれ、ハキダメギクの花を見ていると
「かわいい」と思ってほっこりとした気分になる。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハキダメギクを見ながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる