神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウリカエデが倒れても

<<   作成日時 : 2017/11/20 17:54   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は山の棚田の土手の整備作業に参加させていただいた
気温は低かったが、作業をするには快適な温度だった
まわりは紅葉が美しい
タカノツメやコナラなどの紅葉に溶け合うように
ウリカエデの紅葉も目立っていた

画像


ところが作業をしていた土手で、
まだウリカエデの葉がまだ緑色のところがあった
「えっ!」と思いながら周りを見ると・・・

画像


ウリカエデの幹が横たわっている

画像


その幹の根元のほうを見ると土にもぐり込んでいる
幹の色は以上に緑色に見える・・・
幹でも光合成しているようだ・・・
このウリカエデは倒れて地面にへばりつきながら生きている

画像


幹を引き上げようとしたらとても重い・・
なかなか上がらない・・・
よく見ると幹のあちこちから根を出している
紅葉の時期をむかえているのに、このウリカエデは
他の木の下で倒れて地面にへばりついている
光が足らないから、葉はまだ懸命に光合成をしているから
緑色のままなのだ
幹でも光合成をし、幹から根をだし懸命に生きているのだ

画像


今は紅葉の季節真っ盛りだ
ウリカエデの葉は色づき美しい光景をつくっている

画像


その陰で、倒れても懸命に生きているこのウリカエデは
根性で生きているように見えた
わたしは、頑張っているウリカエデにすごく惹きつけられた

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
面白い観察の話、興味深く読ませていただきました。幹が緑というのは、葉緑素があると解釈していいのでしょうか?
ぬらりひょん
2017/11/21 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウリカエデが倒れても 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる