神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS サカキについて

<<   作成日時 : 2017/12/12 17:25   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

非常に寒くなった
寒さの中でもサカキは緑濃い葉のそばで
黒い実をたくさんつけている

画像


サカキは「榊」、枝葉を神前に供えられる
それは、緑濃い葉がいつまでもあるのが好まれるのと
葉が平面上に広がっているので
枝葉を重ねて供えることができることも利用される一面だ

画像


サカキの枝葉を神前に供えるのが主流だが
サカキがない地域ではヒサカキが代用される
常緑で葉が水平に広がるというのはサカキ、ヒサカキの共通点だ
ヒサカキは葉のふちに鋸歯があるのが特徴だ

画像


サカキといえば枝先にカマ状の大きな芽があるのが特徴だ
ヒサカキは芽が目立たないが、
小さいながらも枝先にカマ状の芽が見られる

画像


サカキは旧分類ではツバキ科だ
花弁が広く広がった花を見ると「なるほどツバキ科だ」と思っていたが
新分類ではモッコク科となっている

画像


ヒサカキもサカキと同じく新分類ではモッコク科となっている
サカキとヒサカキは「さすがによく似たなかまだ」といいたいが
サカキは雌雄同株で花はおしべとめしべがある両性花だ
ヒサカキは雌雄異株だ。
花は雄株には雄花、雌株には雌花が咲くが
両性花を見ることも多い

画像


サカキとヒサカキはどちらも黒く熟す液果ができる
液果はよく似た雰囲気だがサカキの液果はかなり大きい

画像


サカキは、枝葉を神前に供えられる「榊」だが
一年中緑濃い葉を茂らせる「栄える樹」、つまり「栄樹」との
意もあるのだ
サカキは、よい意味をたくさんもった、身近なたいせつな樹なのだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
サカキとヒサカキ、勉強になりました。ヒサカキの花が咲くと、タクアンのような悪臭がしてその存在に気づくけど、サカキもしますか?
ぬらりひょん
2017/12/12 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
サカキについて 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる