神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ナツハゼの実の模様について

<<   作成日時 : 2017/12/28 17:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの山の池のふちでナツハゼの実がまだ残っていた
秋にこの実に出会ったらとてもうれしい

画像


秋にナツハゼの実は食べるとすごくおいしいもの・・
でもこの時期はもう実が熟しすぎていて・・・

画像


わたしはHPのナツハゼのページにナツハゼの実について 
「実の頂部にはガクの落ちた跡が
サクラの花のような模様になって残る」
と記している。これは間違いではないがわかりにくい表現だ

画像


ナツハゼは花の時期が終わるとすぐに花冠が落ちる
花冠が落ちた後には残ったガクが目立つ
ガクの内部で子房が膨れていき実ができてくる
実はどんどん大きくなっていきガクからガクを出してくる
ガクから頭を出した実とガクの境が桜の花のような模様になっている
桜の花のような模様があるナツハゼの実は特徴的だ

画像


ナツハゼはこれからは枝だけが目立つ時期だ
春の花咲く時期が待ち遠しい

画像


そして秋がナツハゼに一番出会いたい時期だ
美しい紅葉、おいしい実
秋のナツハゼはとても魅力的だ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナツハゼの実の模様について 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる