今年初めて出会った植物②  ハゴロモモ(フサジュンサイ)

北阪神の山のため池を見ていた時にハゴロモモに
初めて気が付いた
水の中にある細い輪状の葉と水に浮いている細長い2種類の葉をもって
いるのはすごく特徴的だ

画像


白い花が開いたときは美しいが、ハゴロモモは帰化植物で
神戸市ではブラックリストになっている
ほかの植物への被害が心配されるものだ

画像


それよりもひと月少し前の7月初旬にその池で
金魚藻のような水草を見ていたが何かわからなかった
それがハゴロモモだったのだが、ハゴロモモは
金魚藻として販売されていたものが
捨てられたりして、逸脱したものなのだ

画像


ハゴロモモと知った3日後の8月15日には近くの公園内の池にも
ハゴロモモが広がっているのを見た

画像


また、画像を見直していると7年前に近くの池で
ハゴロモモを見ていたことが分かったが
そのときはハゴロモモの存在を知らなかった
ハゴロモモはこのように相当な範囲で多くあるのではないか
と思う、わたしが知らなかっただけで・・・

画像


ハゴロモモは猛烈に群れて他の植物へ悪影響を及ぼしている
この夏に初めて知ったハゴロモモだが、非常に心配な様子だ
金魚藻として水槽の中でかわいく人の目を楽しませているのは
いいことだと思うが、いらなくなったら池や川に捨てられるようなことが
深刻な事態を招くことは知っていてほしい

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック