神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウラジロとお正月

<<   作成日時 : 2018/01/02 16:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

神戸ではやや湿ったところでウラジロが生えている
ウラジロは群生しているとジャングルへ来たような光景を
つくってくれる

画像


ウラジロはしめ飾りや御三宝などお正月によく使われている
何故ウラジロがお正月によく使われるのだろうか?

画像


ウラジロは2枚の葉(実は羽片)が対になっている
このことから夫婦円満の象徴だといわれる

画像


またウラジロは対の葉(羽片)がい年に一段ずつのびていき
3〜4段になる
このようすが家の代がつながっていく象徴とみれる

画像


ウラジロの葉(羽片)の裏は白い、このことからウラジロ
すなわち裏白の名がついている
こころの木良さを表すとともに、夫婦が円満でともに白髪
になるまで長生きすることをあらわすといわれる
このようなことからウラジロはお正月の大切な縁起のものとして
使われ続けてきている

画像


ところでウラジロはシダ植物なのに胞子を見ることが・・ほとんどない
いやいや、6月下旬から7月初旬ごろウラジロの葉(羽片)の裏をよく見ると
胞子が見られる。
ただし胞子が見られる期間はごく短い

画像


ジャングルのようにたくましく茂るウラジロは
このようにお正月の縁起物としてながく使われてきている
ジャングルのように茂る様子もこれからの繁栄を表してくれて
いるようである。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウラジロとお正月 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる