神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメガマはいま

<<   作成日時 : 2018/02/18 16:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は灘浜サイエンススクエアーでの自然教室に参加した
そこにあるビオトープに生えているヒメガマが
実りの時期をむかえていた

画像


多くのヒメガマの穂が割れて穂綿が飛び出している
穂綿についている種が運ばれていく時期だ
その様子をじっくりと見てみた

画像


ヒメガマは夏に花が咲いて
秋から冬にかけて実が熟していく

画像


熟しきったヒメガマの穂はやがて膨れていき(@)
穂が割れて綿毛が顔を出してくる(A)

画像


ヒメガマの穂から白い穂綿がどんどん出てきて
やがて風などに運ばれていく(↑)

画像


ヒメガマが生えているところは川や池の浅い水の中だ
穂綿は風で運ばれるときや、水に運ばれる時がある
こうして穂綿についている種(たね)が運ばれる

画像


まもなく春になるころ水中からヒメガマは芽吹いてくる
地中の根茎から芽吹く場合もあるが
種から芽吹く場合もある
ヒメガマはいま、風や水に種を運んでもらっている時期だ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメガマはいま 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる