ノジスミレはわが道を行く

今日、近くの草原などでノジスミレの花をたくさん見た
ノジスミレは身近でよく見るスミレだ

画像


それなのに、先日ほかの場所でノジスミレを見たとき
花の花弁、特に上弁が細く感じ、その花がヒメスミレでは?
と、感じ、私は迷ってしまった
それで今日はノジスミレの花を見て
ノジスミレの見分けがいつでもできるように
確認をしようと思った。

画像


ノジスミレに比べてヒメスミレの花弁、特に上弁は細いが
比べなければわからないほど上弁が細く感じるノジスミレの
花を見ることがある

画像


ノジスミレとヒメスミレは地上茎がなく
すべての花柄、葉の柄は根元から出ている
それで花柱の上部は膨らんでカマキリの頭のような形をしている
ノジスミレは花弁の基部は無毛だが
ヒメスミレの花弁の基部には毛がある

画像


距はノジスミレは細長いが
ヒメスミレの距は花のわりに太い
ノジスミレの花柄には毛が目立つが
ヒメスミレの花柄は無毛だ

画像


ノジスミレの葉柄はわずかに翼があるが
ヒメスミレの葉柄には翼がない、でもわかりにくい
ヒメスミレの葉は三角状披針形でふちに粗い鋸歯がある
ノジスミレの葉はへら形から長披針形で葉縁は波打つ
でも、時期がたてばどちらの葉も大きくなっていく

画像


ノジスミレの葉や葉柄はビロード状の毛がある
ヒメスミレはふつう全体に無毛
と比べていけば先日迷った「ノジスミレ」もノジスミレと分かった

画像


ノジスミレとよく似たスミレ(マスミレ)があるが
さすがにマスミレはスミレの王様らしく花の色は美しく全体にきりりとしていて
ノジスミレとは迷うことなく区別できる
花の中を見ればスミレは花弁基部には毛があるが
花柄や葉など全体は無毛である(これらの点はスミレとヒメスミレは同じだ)

画像


比べたら違いがいろいろあるスミレ類だ
ノジスミレは、{わしはわが道を行く」といいながら
個性的な姿で、花を開いて今の時期を謳歌している

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック