タカノツメとコシアブラの違いに・・

今日、近くの山を歩いていたら
タカノツメの実が膨れてきていた
もうタカノツメの花の季節は終わっているのだ・・・

画像


その近くでコシアブラの木があった
花(果)穂が立っているが・・・実がない・・
このコシアブラはできてきた実を鳥にでも食べられたのだろうか・・・
わたしはタカノツメとコシアブラは同属で
親戚のような木だという気持ちがある・・・

画像


ところで、家へかえってタカノツメとコシアブラのことを
調べてみた
タカノツメは花期は5~6月だけれど
コシアブラの花期は8~9月だ・・・
今日見たコシアブラはまだつぼみができはじめたところだったのだ

画像


タカノツメは雌雄別株だ
雄株には雄花が、雌株には雌花が咲く

画像


ところがコシアブラは両性花が咲くのが基本のようだ
だが、花が咲くコシアブラは樹高が高く花を詳しく見られない

画像


コシアブラは雄花や雌花が咲くこともあるようだ
コシアブラは基本的には雌雄同種のようだが図鑑には
コシアブラの雌雄のことについては記述がほとんどない

画像


タカノツメは秋が深まるころに実は熟す
反面、コシアブラは11月上旬はまだ実は緑色だ
12月になるころに熟す
タカノツメとコシアブラはいろいろよく似た木だと思っていたが
花や実に関してこんなに違うとは改めてびっくりだ!
それにしてもこれから花が咲くコシアブラの花を、
今年はばっちりと撮ってみたい・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック