神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS アカメガシワと赤色

<<   作成日時 : 2018/08/23 17:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

近くでアカメガシワの実がめだっていた
といっても、黒い実は素敵だけれど、果穂は目立たない
アカメガシワの実は野鳥が好んでくるというけれど
野鳥にこの実は目立つかなぁ・・・

画像


野鳥は赤い色に惹かれるという
この時期目立つクサギの実を載せているのは赤いガクだ
黒(藍)色と赤色のこの様子は野鳥をひきつける
ヨウシュヤマゴボウの実も赤と黒で野鳥をひきつけるようだ
だけど、アカメガシワの実の光景に赤色はない

画像


日本に自生する数少ない鳥媒花のヤブツバキは
赤い花の色で野鳥をひきつけるのだ・・・

画像


「アカメガシワは実の時期に赤色がない」といっていたら
アカメガシワは「必要なときは赤色を出しているよ」という
春に開いたばかりの葉は赤くて美しい
若い葉に強い光があたると葉は困ってしまう
強い太陽光線から葉を守るために若い葉を赤くしているのだ

画像


アカメガシワのように若い葉を赤くして強い太陽光線から守っている
身近なものにカナメモチやクスノキを見る

画像


アカメガシワは花の時期にも、雌花で赤色を見ることがある
花の時期に赤いものは子房に生えている細かな毛である
実が膨れだしたころには柱頭が赤くなる

画像


しかし、アカメガシワの雌花で赤い色がない場合も多い
雄花はしべばかりが目立つ花だ
アカメガシワの花はかおりで虫をひきつける面もあるようだ
風で花粉が飛ばされて・・・。ということもあるようだ
近年の研究でアカメガシワは風虫両媒だ。といわれている
アカメガシワが実に時期に赤くならないこと
花の時期に雌花で赤い色を見ることがあること
それら、なぜ赤色なのか?は。まだわたしにはわからない

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカメガシワと赤色 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる