神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS キクバヤマボクチのつぼみが

<<   作成日時 : 2018/08/30 17:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの山でキクバヤマボクチのつぼみが膨れてきている

画像


といっても、キクバヤマボクチはつぼみの状態が長く続く
ある図鑑が、キクバヤマボクチのツボミを花が咲いている画像として
載せているのを見たことがある
ほんとうに、この状態を花の時期だと思っている人も案外多くいる状態だ

画像


キクバヤマボクチは10月ごろに花が開く

画像


キクバヤマボクチはつぼみの期間は長いが
花が開いてから終わるまでははやい
沢山の花がいっせいに咲きそろっている株は見たことがない

画像


キクバヤマボクチの花は色が独特だ
落ち着いた大人の雰囲気のとても素敵な花だ

画像


キクバヤマボクチの名は
切れ込んだ葉を茎の花様に実、葉の裏の密生した白い綿毛を
火起こしの火口(ほくち)にしたところからだ

画像


キクバヤマボクチは案外多く見るが
つぼみができているころに茎が切られていることが多い
キクバヤマボクチを大切に思う人が、花が咲く前に茎を切り
花の時期に盗掘をされるのを避けているようだ

画像


たしかに、キクバヤマボクチは多年草で、花の前に茎を切っても
翌年は根元から芽吹いてくる
また、キクバヤマボクチの仲間でハバヤマボクチのように
兵庫県内でも1、2か所でわずかの株しか確認できない
絶滅に瀕しているものがある

画像


たいせつにされることは大事で、それは花を愛でながらでありたいものだ
野山で見てこそ美しいものだと思う
盗掘がないようになってほしいものだなぁ・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キクバヤマボクチのつぼみが 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる