神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS テイカカズラの虫えいを見て疑問が

<<   作成日時 : 2018/11/01 17:57   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

歩いていたらテイカカズラの実がたくさんぶら下がっていた
マメ科のさやのように見えるが、なかには右下の画像のような
綿毛がついた種ができてきているのだね

画像


そう思いながら様子を見ていると虫えいがぶら下がっていた
テイカカズラの中えいは、ひとつの虫えいがぶら下がっているのを見るが

画像


ふたつの虫えいがアベックのようになってつり下がっているのもあった
でも、テイカカズラでは虫えいがアベックのようになって
2つがぶら下がっている様子は納得がいった

画像


というのは、テイカカズラの実はいつも2つの実がアベックになって
つり下がっているから・・・
でも・・わたしには新たに疑問に思うことが・・・

画像


テイカカズラはものすごく多くの花をつける
そのわりに、つける実の数は少ない
花から実への変化はどうなっているのだろう・・・・
その様子がわたしはまだつかめていない
このような花の状態から2つの実がアベックの状態にどのようにできるのだろう・・・

画像


テイカカズラの花の仕組みはまだ詳しくは調べていない
ただ、花筒の中に雄しべが5本あり、雌しべは1本だ
花の構造は特異で、この花の仕組みについての研究の文に接することがある
でも雌しべは1本だよなぁ・・・。
ということは一つの花から実は一つのはずだ・・・

画像


どうも花柄が2つに分かれて、それぞれに実をつけふたつの実がアベック状態なのかなぁ・・・
それにしてもテイカカズラは花の数がすごく多い
確実に実になる花は少ないように思うのだが
どの実を見てもアベックになっている不思議だ・・・
もっとくわしく、テイカカズラの様子を見ていきたい・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テイカカズラは1つの花から2つの実が
昨日のこのブログで「テイカカズラの虫えいを見て疑問が 」と題して書いた 内容で「…でも雌しべは1本だよなぁ…ということは一つの花から実は一つのはずだ・・・」 などと書いたが、 すごいHP「キタの部屋」の運営などもされているK-036さんから 「(テイカカズラの)花の構造はキョウチクトウやツルニチニチソウと同じです。 子房が二室で柱頭室に隔壁が無いのでペアで実がつくと思います。」 などと、教えていただいた。 ...続きを見る
神戸の花と木(今の花と木の様子)
2018/11/02 17:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テイカカズラの虫えいを見て疑問が 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる