ナナミノキは実がまだ・・

今日は明石城がある明石公園へ行った
穏やかな陽光を浴びてナナミノキの赤い実が目立っていた
明石公園ではナナミノキは多く見る木である

画像


ナナミノキの実は秋に赤く熟すがこの時期も実を多く見る
赤色の実は野鳥を呼ぶ色だと思うが、どうも野鳥には不人気のようだ

画像


ナナミノキは実が美しいことから「七実」・・七は多いことを例える意味があり
そこからほめる意味で七実(ななみ)と名がついたとの説がある
とにかく実の光景が美しいナナミノキだ

画像


ナナミノキはモチノキの仲間だ
このあたりでよく見るモチノキの仲間はナナミノキ、クロガネモチとモチノキがある
クロガネモチの実はやや小さく、モチノキの実はかなり大きい
ナナミノキの実はやや細長い傾向があることから長実(ナガミ)モチノキがなまって
ナナミノキと名がついた。という説もある

画像


ところでナナミノキとクロガネモチの実が熟れている光景がよく似ていることがある
「えっ! どちらなんだろう?」と迷うことがある

画像


葉に手が届けば、触ればナナミノキの葉は薄くて柔らかい
手が届かなくても近づいてみれば、クロガネモチの若い枝は赤紫色をしている
ナナミノキの枝は緑色だ。それにナナミノキの葉はふちには鋸歯がある
クロガネモチの葉の淵は鋸歯がない。などで見分けられる

画像


ナナミノキの花は6月ごろに開くが、花が咲く光景はあまり目立たない

画像


いま、ナナミノキは赤い実をまだつけている
目立つ実の時期が長く楽しめるナナミノキだ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

愛読者
2019年01月20日 11:18
失礼いたします。
植物名一覧でタイミンタチバナの項を拝見しました。冬芽がリョウブではないかと思い、うっかりミスではないかとお知らせします。
ねこ
2019年01月20日 17:15
先日京田辺の甘南備でナナミノキの実の先に柱頭が1つと2つと3つあるのがありました。アリドオシは2つあるのは見たことありますが、これは初めてでした。
窪田
2019年01月20日 21:01
愛読者さん鋭い指摘をありがとうございます。「ほんとにリョウブのようだ」と思い、見返しましたが、タイミンタチバナの画像ではありました。でも常緑のタイミンタチバナにとっていい画像じゃありませんね。こんご変えるように考えます。見返しながらの画像をHPのhttp://kobenohana.ec-net.jp/99taimin7.html
にアップしましたので見てください。貴重なコメントをありがとうございました。
窪田
2019年01月20日 21:04
ねこさんこんばんわ。ナナミノキの実の先の柱頭の話はびっくりです。わたしはナナミノキの実の頭の柱頭を気を付けてみていませんでした。一度見てみようと思います。面白い様子をありがとうございます。

この記事へのトラックバック