ムラサキサギゴケの花を

今日、歩いているとムラサキサギゴケの花が開き
まばゆいほど美しく、目立っていた

画像


ムラサキサギゴケの花をじっくり見ていると
虫を呼ぶ飛行場のように思えた
花の奥には蜜を用意して花の中へ虫を呼び込むため
虫に目立つように黄褐色斑の誘導標識をつくっている

画像


ムラサキサギゴケは花の奥に雌しべと4本の雄しべがある
虫が蜜を求めて花の奥へもぐりこむと
虫の背中に花粉がつくしかけだ
こうして虫に花粉を運んでもらい虫がほかの花にもぐりこんだ時
その花の雌しべに花粉がつく、ということを期待している

画像


ムラサキサギゴケの花をよく見ていると
花の中へはいった虫に押し上げられたと思えるように上唇弁が上がり
しべは無駄レ、花粉が飛び散っている花が目についた

画像


こうして受粉、受精できた花ではやがて実が膨れだしてくる
わたしはムラサキサギゴケの実をじっくりと見たことがない
まもなく膨れた実や実の中の種が観察できるね

画像


花が広がった美しさばかりに目を奪われていた
今年はムラサキサギゴケの実をじっくり見てみたい

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック