ヒイラギの巨木を見ながら

市内の山を歩いていると大きな見慣れない木があった
「なんだろう?」
その木に名札がついていて「ヒイラギ」と書いてある
「えっ! こんなに大きな木がヒイラギなんて・・・」

画像


そう思いながら根元を見ると、ふちに棘があるヒイラギの葉が見える
でも、老木のヒイラギの葉は棘がないはずだ・・・

画像


と、思いながら、そのヒイラギの木を見上げると、枝についている葉は
ふちに棘がない

画像


ヒイラギのこれほどの大木のヒイラギは見たことがないが
市内の山では高木と思えるヒイラギの大きな木を見ることがある

画像


ヒイラギは庭などによく植えられている
木が低く、緑の葉をバックに開く白い花が美しく
花からいい香りがするのが好まれるようだ

画像


ヒイラギは若い木は鋭いトゲをもっている
ところがかなり大きなヒイラギをよく見ていると
トゲが少ない葉や、トゲがない葉が混じっている

画像


ヒイラギは若く樹高が低い時期はシカなどに葉が食べられてしまうのを防ぐために
葉に鋭いトゲをつけているといわれる
樹高が高くなりシカなどに葉が食べられる恐れがないほどになると
葉のトゲはなくなっていくという
葉にトゲをつくることはエネルギーがいるから・必要がなければトゲはつくらない

画像


ところで、ヒイラギは雌雄別株で雄株には雄花が、雌株には雌花がつくが
庭などに植えられるのは雄株ばかりだ・・・。間違って雌株のことはあるが
というのは、白く特に花が美しいのは雄花だ
そのうえ、お株は花がたくさん咲いて美しい
雌株の花咲く光景はあまり目立たない

画像


庭に植えられているヒイラギも老木になれば葉の棘はなくなる
山で見るヒイラギの雄株も同じだ

画像


ヒイラギの雌株は花が終われば実が膨れ、熟していく
雌株も老木になればトゲがなくなっていくことは雄株と同じだ
「年をとれば丸くなる」ヒイラギの子のようすを見習わないといけないなぁ・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック