ニシノオオタネツケバナとなかまたち

行った山の湿ったところでニシノオオタネツケバナの花が咲いていた
といってもこの種のものを見ると迷うことが多い私だ

画像


神戸ではニシノオオタネツケバナとともによく似た大場タネツケバナがあり
どちらも山のよく似たところで案外多く見るものだ
「ニシノオオタネツケバナかな?」と思ったときは
わたしは葉に目がいく

画像


葉は茎の上部のものと下部のものではすごく違うが
ニシノオオタネツケバナの側小片全縁にはならない
オオバタネツケバナの側小片は全縁だ

画像


神戸の山では見るなかまにマルバコンロンソウがある
見るところは少なく、須佐姿や花ようすは
ニシノオオタネツケバナとはすごく違う

画像


コンロンソウは神戸では見ないが山陰方面の山で見ることがある
羽状複葉の葉が特徴的だ

画像


ニシノオオタネツケバナはタネツケバナのなかまだ
山で比較的よく見る「タネツケバナ」にタネツケバナやタチタネツケバナがある

画像


たくさんの仲間に恵まれたニシノオオタネツケバナは
「タネツケバナのなかまだぞ」というように細長い角果をつきあげている

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック