クサノオウをこれから

昨日歩いた田園の土手でクサノオウの花が咲いていた

画像


クサノオウは人家に近い土手などで見ることが多い
薬用のクサとして使われていたもののようだ

画像


クサノオウの黄色い花弁が4枚からできているが
見ていたら変化のようすが面白い。

画像


クサノオウの花は開花した時は雌しべが短いが
その後雌しべがどんどん伸びていき
花が終わるころには実の形になっている

画像


クサノオウは実の中の種がアリによって運ばれることが多いという
スミレの種もありに運ばれることが多い
そういえばクサノオウは石垣の隙間などから生えているのを見ることがある
これらのようすをじっくりと見ていきたい
すごく面白そうだ

画像


クサノオウの茎は中空だ
茎を切ると黄色い駅が出てくる
毒々しい感じだが、これがイボとりなどの効果があるようだが
毒性でもあるので、触るときなどに注意が必要だ

画像


クサノオウはまだまだ私が知らない秘密がいっぱいあるようだ
花のようすの変化などじっくり見ながら楽しんでいきたい
そしてクサノオウの秘密を過ごしずつわかっていきたい

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック