ウラシマソウは興味が・・・

近くの山の道ばたでウラシマソウが目立っている
いまが花の時期だ

urasimasouimazenpuro165.jpg

ウラシマソウはマムシグサ類の仲間だが
花序の付属体が仏炎苞から長くのびていて特徴的だ
これが浦島太郎が釣り糸を垂らしている姿に
似ているとして「ウラシマ」の名がついている

urasimafuzokupuro276.jpg

マムシグサ類は仏炎苞のようすがそれぞれ特徴的だ
神戸でよく見るマムシグサ類を並べてみて
改めて仏炎苞のようすがそれぞれ特徴的だと思う

urasimanakamahipuro350.jpg

ウラシマソウは雌雄別株だ、といっても
ほかの多くのマムシグサ類と同じように
小さな株には雄花がつき、大きな元気な株には雌花がつく
つまり株が大きくなるにつれて雄から雌になどに性転換する

urasimasoukajyoyopuro418.jpg

だけど、ときに雌雄同株のウラシマソウがあるというが
わたしは雌雄同株のウラシマソウは見たことがない
雌雄同株のウラシマソウの花序のようすは
カラスビシャクの花序のようすと似ているようだ

urakarasupuro508.jpg

多くのマムシグサ類は秋に実が赤く熟し目立っている
ウラシマソウの実が赤くなっているのは見たことがない
この実も熟したら赤くなるのだろうか?

urasimakouraimihipuro681.jpg

ウラシマソウが分布する様子を見ていて
種がばらまかれて生えてきているな。と思うことがある

urasimasoubunpuroro751.jpg

一方、根茎が分裂して茎が増えているな
と思えるウラシマソウも多く見る
見ていて興味が尽きないウラシマソウだ

urasimasoubunpuro861.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

リマ
2020年04月19日 15:21
ウラシマソウの実も赤くなります。
「紀伊風土記の丘」で(秋?)冬に毎年見かけます。