トリガタハンショウヅル(ブログをきょうから再開)

長らくブログがかけずに時が過ぎた
からだは元気なのだがパソコンが・・・・
データーを入れている2Tの内蔵ハードディスクが壊れて・・・
まえのパソコンから載せ替えたものだったから寿命だったようだ
おかげでデーターが・・・。
画像を入れている3Tの内蔵ハードディスクは大丈夫だったが・・・
ところでバックアップしている外付けのハードディスクを
データーのものを捨ててしまっていた
システムを入れているのはあたらしいSDDだからだいじょうぶ・・・。
でもバックアップは大事だ・・・
画像のバックアップのものと間違えて・・・データがまったくない状態・・・
だから画像はバックアップのハードディスクが2重にあるのだが
データーのものがなくなってしまった
データーの復旧にはまだ日にちがかかりそうだが、とりあえず
今日からブログをはじめてみる
近くの山で、トリガタハンショウヅルの花が目立っている

torigatahansyouduruimapuro153.jpg

と、いっても淡クリーム色の美しい花なのだが・・・
あまり花咲く様子が目立たない

torigatahansyouduruimahanapuro267.jpg

トリガタハンショウヅルの花は4月中旬ごろから見かける年が多い・・・
この花は今年は少し遅いのかなぁ・・・。早い花を多く見る今年なのに・・

torigatahanhanatapuro387.jpg

このあたりで見る仲間では、花がピンク色を帯びた
ハンショウヅルを見る
といってもハンショウヅルの花を見るのは5月終わりから6月だ

torihanhansyohipuro418.jpg

トリガタハンショウヅルは高知県の鳥形山で見られ、
花の形が(火の見櫓の)半鐘に似ているとして名がついた
しかし、若い人にとっては半鐘は見たことがないものだろうなぁ・・・
花には花弁がなく、花弁のように見えるのはガクだ

torihanhanamapuro578.jpg

トリガタハンショウヅルは花が終わった後、実をつけるが
実のようすはセンニンソウの実と似ている
今年は好みが熟す時期には山に見に行くことができるかなぁ・・・
いやなコロナウイルスの被害だ・・・

torihansenmihipuro671.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年05月07日 05:48
お早うございます。

暫く更新が無かったので、心配しておりました。
こちらのブログは、類似種との違いや他の方と違う視点で書かれていて、とても興味深く勉強になります。

私もハードディスクの故障で、幾度か痛い目に遭いました。
最近は、外付けのLAN-DISKをつけて、RAID設定で二重書きしています。
でも、ルーズな性格なので、PCからLAN-DISKへの移動が滞ってばかりです。

私の住む地域(富士山南面)では、トリガタハンショウヅルを亜高山帯低域で見かけます。
それより下で、ハンショウヅルやシロバナハンショウヅルが見られます。
何れも、小さな蔓は良く見かけますが、開花株は稀です。

これからも、楽しみに拝見させていただきます。
宜しくお願い致します。
窪田
2020年05月07日 18:54
やまぶどうさんお久しぶりです
見ていただいていることありがとうございます。
ハードディスクのバックアップ、わたしはT度氷勝ちで、いざのときに
「しまった!」の繰り返しです

こちらではトリガタハンショウヅルは分布域が広くよく見ますが
ハンショウヅルは数が少ないです