イシモチソウはいま・・

コロナウイルスのため自重していたが
今日、久しぶりに東播磨方面へ行った
道端の草原で白い花が目立っていた
「なんだろう?」と思って近づいてみると
イシモチソウの白い花が美しく開いていた

isimotisouimahanapuro166.jpg

イシモチソウの花は白い5個の花弁が目立つ
美しい明るい花だ

isimotisouhanapuro276.jpg

イシモチソウは花の後実を膨らめせ
夏に黒く熟す
だけど、わたしはまだ黒く熟した実を見ていない
その後、夏の終わりには地上部は枯れてしまう

isimotisoumipuro360.jpg

イシモチソウの葉は・・・探しても見当たらない
繊毛を持った独特なものが葉だ
葉は光合成をあまりせずに粘液で虫を捕っているのだ
このねばねばした状態が石を持ち上げるとして
「イシモチソウ」の名がついた

isimotisousenpuro418.jpg

イシモチソウは春に新たに芽生えてくる

isimotisouharunipuro581.jpg

やがてつぼみを開き花が目立ってくる
葉の繊毛もどんどん粘液を持ってくる

isimotisouhanahepuro651.jpg

いま、食虫植物のイシモチソウは
花の盛りを迎え、目を楽しませてくれている

isimotisoukorekapuro781.jpg