シラキの花を見ながら

雨を警戒して今日は家にいた
一昨日、六甲山上ではシラキの花が目立っていた
と、いってもこの花序は・・・

sirakiimakajyopuro167.jpg

図鑑によるとシラキは雌雄同株で
花序の上部に雄花が多数つき、基部に雌花が0~数個付く
と載っている
だけど、この木の花序には雄花ばかりで雌花がない・・・
まるで雄株だ・・・

sirakiimapuro273.jpg

つまり、図鑑の通りだとシラキは右側の画像のように
基部に雌花があるのが通常だ
だけど、この株の花序の花は・・どれも雄花・・・

sirakikajyohipuro376.jpg

もちろん、シラキは右の画像のように花序の基部に雌花がある
木を見ることは多くある

sirakikajyohipuro418.jpg

まるで、雄株と思える、どの花序も雄花ばかりのシラキを
このあと見ていたら、びっくりする現象に出会うことが多い
今見る花が終わるころ、そのそばから新たな小さな花序が出てきて
その花序の基部には雌花がある・・・

sirakiatokajyopuro566.jpg

シラキは花が終わると大きな実をつける
だけど、シラキの実のなる光景はあまり目立たない

sirakiwakamipuro671.jpg

シラキは、紅葉時期の前期に葉を美しく染める
紅葉の時が一番目立つシラキだ

sirakikouyoupuro781.jpg