ギンレイカは花から実への

今日、六甲を歩いていると、谷の河原で
ギンレイカがたくさん生えていて
花から実への時期を迎えていた。

ginreikaimazenpuro178.jpg

ギンレイカの花はあまり開かない
花を銀鈴にたとえて名がついている
草姿がタゴボウ(チョウジタデ)に似ているとして
ミヤマタゴボウとの別名もある

ginreihanahanayopuro265.jpg

ギンレイカの花はあまり開かないが
正面から見れば、5弁の姿が整った花だ
ギンレイカはサクラソウ科オカトラノオ属だ

ginreikahanamakupuro365.jpg

身近に見るオカトラノオ属のものに
オカトラノオやヌマトラノオ、コナスビがある
どれも5弁花で花が目立つ
それに対してギンレイカは花が目立たないなぁ・・・

ginreinakahipuro418.jpg

ギンレイカはいま、花の後半期だ
ギンレイカは花よりも実のほうが目立つ

ginreiimamipuro507.jpg

身近に見るオカトラノオ属で
実が目立つのはギンレイカとコナスビだ
オカトラノオとヌマトラノオは実は目立たない
おかげで実の画像をほとんど撮ってない・・・

ginreikanakamihipuro607.jpg

ギンレイカはいま山の中で
ひっそりとした雰囲気で
それでいて元気に、花から実への時期を迎えている

ginreizenyopuro761.jpg