ミズタビラコと出会ったときは

山を歩いていると川の近くでミズタビラコが見え
花が咲いていた

mizutabirakohanapuro156.jpg

ミズタビラコは花期は5~6月と記している図鑑が多いが
夏の終わりごろまでこの花を見ることがある

mizutabirakoimayopuro253.jpg

ミズタビラコは山の渓流沿いで見ることが多い
この花に出会うと、山の素敵な野草に出会えた
との思いをもつ

mizutabirakokeikokupuro365.jpg

ミズタビラコは条件が良ければ旺盛に増え
大群落を見ることがある

mizutabirakodaigunpuro418.jpg

ミズタビラコの葉の雰囲気や全体の姿は
キュウリグサと似ている
ミズタビラコは茎の先にサソリ上花序をつけ
下から上へと花が咲き上がる
この花が咲く様子はキュウリグサとほぼ同じだ

mizutakyuurizenhipuro560.jpg

近い仲間にハナイバナがあるが
ハナイバナは花を上部の葉と葉の間につけサソリ形花序をつくらない
ただし、ミズタビラコとハナイバナは花の雰囲気がよく似ている

mizutabirakonakakajyohipuro655.jpg

身近で見るミズタビラコの仲間の花はよく似ていて
それでいて、それぞれ特徴をもっている
比べてみるとそれぞれの特徴がよくわかる

mizutanakahanahipuro755.jpg

山の渓流でひっそりと花咲くミズタビラコと
であったときは、とてもうれしい

mizutabirakorekapuro867.jpg