コショウノキの花を愛でながら・・

今日、近くの山へ行くと、コショウノキの花がたくさん咲いていた
この時期、目を楽しませてくれる美しい花だ
と、いっても白く目立つのは花弁でなくガクだ

kosyounokihanaimapuro165.jpg

コショウノキの花がたくさん咲く光景は
冬の山を明るくしてくれる

kosyounokiimazenpuro266.jpg

コショウノキは花の時期も目立つけれど
実が赤く熟すと気も目を惹きつける
と、いっても雌雄別株だから実ができるのは雌株だけだ

kosyounkimiyopuro356.jpg

熟した実が落ちて目を出してくるためか
コショウノキがたくさんある林床を見ると
コショウノキの幼木が次々と芽生え、育っている

kosyounokiyoubokupuro418.jpg

だけど、コショウノキの雌花と雄花の区別はつきにくい
どれも同じように見える
ここ数年、何とか雌雄の区別ができないか。と思って見ている
雌花は雄花と比べて小さくて細い傾向にある
花冠の大きさの割に雌しべが大きい

kosyounokimesuosukabupuro531.jpg

そう思い名が今日も、花のようすを見入った
自分なりに葉、見て区別ができるかな?。とも思うが・・・
まだあやしい。

kosyounokihanahipuro677.jpg

コショウノキの花を見入りながら、雌雄の花の区別を・・・
という日が続きそうだ・・・
だけど、コショウノキの花の美しさを愛で
素敵な香りを楽しむことも忘れずにしていこう・・・

kosyounokihanamipuro761.jpg