マスミレの花は憎めない

今日は、ビオトープの整備作業に参加した
そこでは、スミレの花があちこちで咲いていた
スミレといえばいろいろな種のスミレの総称にもなるので
マスミレと呼んで区別していることが多い

masumireimakepuro165.jpg

マスミレといえば真のスミレ、英語で言えばバイオレットだ
花はきりりとして花の色はすみれ色
スミレの襄王と感じるものだが
よく生えている場所は道端のコンクリートの隙間などでだ

masumirekonsupuro257.jpg

今日行ったビオトープでは土手のようなところに
マスミレが多く生えているので広がってたくさんの花を開く

masumirekoregunpuro365.jpg

宝塚歌劇を象徴する歌で「スミレの花咲くころ」というのがある
まさに乙女の花、乙女をくすぐる花でもあるマスミレだが
花の中には白い毛がある
花の後ろのきょは短くて太い

masumihanamayopuro418.jpg

マスミレの柱頭はカマキリ型だ

masumirehananakapuro561.jpg

マスミレという名が示す通り、スミレ類の主と考えたい
だけど、個性的だ。それだけに憎めないマスミレだ

masumiremitanepuro671.jpg