シュロ

近くの山を歩いていたら
シュロがたくさん生えていてまるでジャングル
南の温かい国へ来たような光景だった

画像


シュロの円形の葉は幹の頂部から広がっている
葉は深裂して裂片の先が垂れている
シュロはヤシ科
南国の雰囲気を出してくれる

画像


シュロは神戸では自生していない
暖かい南国のものである
植えられたシュロが広がっているのだが
葉が小さくて、裂片の先が垂れていない「シュロ」も見る
これは中国原産のトウジュロのようだ
実際はシュロとトウジュロが混じっていることが多いようだ

画像


シュロの幹の周りは黒褐色の繊維毛で包まれている
シュロの繊維毛からシュロ縄やたわしなどがつくられてきた
シュロやトウジュロは有用だからよく植えられてきたものである

画像


この時期にシュロを見ると黒紫色で球形の実がついている

画像


春に花咲く光景はすごく特異だ
シュロは南国の雰囲気が漂う独特な木だ

画像

"シュロ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント