リュウノウギク

近くの田の土手で白い花がたくさん咲いていた
よく見るとリュウノウギクがたくさんあり
花が咲いているのだ

画像


夏からいろいろなのぎくを見てきた
シラヤマギク、シロヨメナ、ヨメナ、ノコンギク・・・
リュウノウギクはこのあたりで多く見る白い花ののぎくの最後を飾る
それにしてもこれは花の盛りが少し過ぎているなぁ・・・

画像


下の画像はリュウノウギクの花の盛りのときである

画像


リュウノウギクは花が美しく、また全草からいい香りを出す
香りが竜脳香の香りに似ているとして名がついた
竜脳香は仏事などに使う高級品らしいが私は見たことがない
リュウノウギクの香りはすごく素敵だ

画像


リュウノウギクの花は舌状花が整っていて
筒状花も素敵に彩りを添えている
整った美しい野菊である

画像


リュウノウギクの葉は切れ込みがある
園芸種の菊類の葉は切れ込みがある
ヨメナやノコンギク類はキク属ではないが
リュウノウギクはキク科キク属である

画像


キク科キク属で黄色い花のシマカンギクの花が開いているだろう
またキク科キク属で兵庫県の県の花であるノジギクの花が
まもなく開いてくる
野山に咲く本格的なノギクのシーズンはこの時期なのだ

画像

"リュウノウギク" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント