ヒトツボクロ

今日、知人に六甲の素敵なところへ連れて行ってもらっているとき
ヒトツボクロの花が咲いているのを見せてもらった
ヒトツボクロは私自身が見つけることは少ない
だれかに教えてもらって見ることが多い、目立たないヒトツボクロだ

画像


ヒトツボクロは葉が一枚だ
まさに「ひとつ」の葉だ
葉も花のときに枯れてしまっているものを見ることがある
夏ごろには葉は枯れてしまう
花が終われば目につくことがなくなるヒトツボクロだ

画像


今日見たヒトツボクロはあまり近づくことができないところに生えていた
う~ん、マクロでの撮影…苦しい~

画像


これは別の日に出会ったヒトツボクロの画像だ
小さな花だがよく見るとおもしろい姿をしている

画像


ヒトツボクロはラン科だ
花をよく見れば雌しべと雄しべが合体したずい柱が目立つ
ラン(蘭)の花の特徴がよく出ている

画像


ヒトツボクロの花は下から上へと咲きあがる

画像


「神戸付近で見るヒトツボクロに似たランは?」
と考えてみた
葉が少なく花穂をつくるランとして
ジガバチソウとクモキリソウが頭に浮かんだ
花はどれも特徴的だが
ヒトツボクロはこれらの中では目立たない花だな

画像


ヒトツボクロ同様に私自身が見つけることが少ない
目立たないランとしてムヨウランが頭に浮かぶ
ムヨウラン花の通り葉はない
花はヒトツボクロとは似てないなぁ・・・

画像


よく似たものはなくてもいいね
葉が一つの個性豊かなヒトツボクロは
見ていたらかわいい花だよ

画像

"ヒトツボクロ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント