ゴンズイを見ていて

近くの山を見ていると
ゴンズイの実が赤くなってすごく目立っていた

画像


この時期ゴンズイの実はすごく目立つけれど
実としてはまだ若い

画像


ゴンズイの実はこれから目立ち続ける
秋がかなり深まったころ実は割れて黒い種が顔を出す
このようすはとてもかわいい
「ゴンズイ」というユニークな名がとても似合う様子だと思う

画像


秋遅く葉は色づいていく
実が残っていてゴンズイの紅葉光景は面白い

画像


冬、山でゴンズイを見ると
葉を落とし、樹皮がよく目立つ
特に若い樹皮の模様は魚のゴンズイの模様とよく似ている
ここから名がついているのは納得だが
ゴンズイも魚のゴンズイも材や魚として役に立たないことが
共通だと名がついた。いわれているが・・・それはかわいそうだよ
どちらも個性的でいいものだと思うのだが・・・

画像


これから冬にかけて実、紅葉、冬目など目立ち続けるゴンズイだが
春に花咲くゴンズイの様子は目立たない
花の時期が一番華やかなものが多い中で
花の時期が目立たないことも個性的だ
ゴンズイは面白い憎めない木だ

画像

"ゴンズイを見ていて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント