カナメモチの実が・・

山を歩いていたときカナメモチの赤い実が目に付いた
まだ紅葉が目立っているな楓、この赤い実がひそやかに見えた

画像


この時期、カナメモチの実は熟れてきているという様子だ
かなり赤くなっている実も見るが、まだ色づきはじめの実も見る

画像


カナメモチは木に縁って実のつき具合がいろいろだ
多く見がついている木の実が色づいてきたらよく目立つ
これは先日、近くの川ぞいで見たカナメモチだ

画像


カナメモチの実をお正月過ぎに見ると真っ赤になっているものが多い
緑の葉の中で真っ赤に熟した実がある光景は美しい

画像


カナメモチの別名はアカメモチだ
新芽が赤いモチノキという意味での名だ
カナメモチはバラ科なのだが・・・
カナメモチは赤い新芽や新葉が美しいことから
公園や庭の生け垣などによく植えられている
それらは「レッドロビン」などの赤い葉がすごく目立つ園芸種の場合が多い
花や実よりも赤い葉の美しさが愛でられている

画像


山で見るカナメモチも新芽や新葉はそれなりに赤くなる
だが目を見張るほどの鮮やかな赤色にはならない
花の時期にはたくさんの花が咲く株をよく見る

画像


そして今、あまり目立たないけれど
かわいく赤くなってきた実をつけているカナメモチだ

画像

"カナメモチの実が・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント