アキニレ

近くを歩いていると河原に生えているアキニレには
まだたくさんの実が残っている
いつも冬になっても見る実である

画像


アキニレの実は薄くて翼がある。風を受けて散布される型だ
といっても野鳥がきてこの実を食べているのを見ることはある
アキニレは冬芽も目立っていて
この時期、アキニレは冬芽と実を見て楽しめる

画像


わたしはアキニレを見てあまり興味を示さなかった
ホームページにもまだアキニレのページをつくっていない
枝が細くっぐちゃぐちゃしていて・・
よく見れば見るほど面白い木なのに・・・

画像


アキニレはオオバヤシャブシなどと同じように荒れたところなど
ほかの木などがあまり生えてないところですぐに生える
パイオニアの木だ
一方、食性豊かなところには生えられない
根が浅く、倒れてしまうことも多い

画像


アキニレは春になると葉は展開してくる
だがこの時期は花は咲かない

画像


春から初秋にかけて葉は元気に茂るが
しかしこの期間は花も実もない

画像


アキニレの花は十月に咲く
元気な葉がある時期に小さな目立たない花が咲くので気づきにくい

画像


花が咲き終わると間もなく若い実ができている

画像


アキニレは実を熟しながら葉が黄色く染まってくる
いまはその葉も落ちて、まだ残った実が見える状態だ
アキニレは秋から初冬にかけて猛烈に忙しい時期なのだ

画像

"アキニレ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント