コゴメウツギを見ながら

六甲の山上ではいまコゴメウツギの花が見ごろを迎えている
といっても花はすごく小さい

画像


コゴメウツギの花はとても小さいが
たくさんの花が咲く光景は見事だ

画像


コゴメウツギの花を見ると花弁がたくさんあるように見える
よく見てみれば花弁上のものは大きいものと小さいものが交互に並んでいる
細く長いのが花弁で広く短いのがガクだ
花弁が5枚の花である

画像


コゴメウツギが花がおわれば実ができはじめ夏に熟しているが
実は小さくて目立たない

画像


コゴメウツギは「ウツギ」という名がついているが
幹(茎)は中空ではない
花の雰囲気(特に横から見たとき)はウツギと似ているところから名がついている

画像


小さな花がたくさん咲いているこの花の時期が
コゴメウツギが一番目立つ時期だ

画像

"コゴメウツギを見ながら" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント