エゴノキを見ながら

花が少ない山でエゴノキの実がぶら下がっているのが目に付く

画像


エゴノキは早春の新葉の展開時も目を引くが
たくさんの実ができている光景は豪快だ

画像


エゴノキの木いっぱいに花咲く光景もみごとだ

画像


ところでエゴノキをこの時期よく見ると
バナナの房のような「実がつぶれた」様子のものを見ることがある
これは虫えいなのでエゴのねこあしとよばれている
これをつくっているのはエゴノネコアシアブラムシという虫だという

画像


この時期に虫えいの先が裂開しエゴノネコアシアブラムシの
羽根があるものがイネ科のアシボソに移るという

画像


エゴノキの実は8~9月に熟すが
実のようすはあまり変わらない

画像


秋に見事に色づくエゴノキはすごく目立って目を引く

画像

"エゴノキを見ながら" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント