ウバユリの花が

近くの山を歩いているとウバユリの花が目立ってきている
この花はお盆の時期を知らせてくれる花だ

画像


ウバユリは花の時期には葉が虫に食え荒れてぼろぼろのことが多い
その姿を歯が欠けた姥にたとえて名がついているが
花を見ても隙間だらけの不完全な形だ
でもこれでいてしべが雨に濡れるのをうまく防いでいるのだ

画像


ウバユリはつぼみが上向きにできる
でも、花が上向きに開くと雨が花の中に落ちてしべが濡れてしまう

画像


そこでウバユリは花が開きはじめたらだんだんと横を向いていく
種をつくるための大事な蕊(しべ)をぬらさないために・・・

画像


ウバユリの花は横向きに開いているが
花がおわるや否(いな)や上を向く

画像


ウバユリの実は上を向いたままで熟していく

画像


ウバユリは実が熟したとき上を向いていると
種を遠くへ飛ばすことができるのだ
実には網のような隙間がある。
風が隙間から吹上薄く軽い種を遠くへ飛ばすのだ
これはウバユリのすごい仕組みだと思う

画像


ウバユリは花が咲くときや実のみのるときなど
その時どきによって向きをうまく考えて変えているのだ
ウバユリの花や実の様子を見ていたら面白い

画像

"ウバユリの花が" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント