キツネノカミソリとヒガンバナ

今日、山のそばを歩いていると
日当たりがよいところでキツネノカミソリの花が咲いていた

画像


キツネノカミソリの花咲く様子はヒガンバナとよく似ている
花はヒガンバナより一月ほど早く咲くが・・・
キツネノカミソリはヒガンバナ科のヒガンバナ属だ
一度キツネノカミソリとヒガンバナの様子を比べてみよう

画像


キツネノカミソリとヒガンバナの花が咲いているのを比べてみると
ヒガンバナはたくさんの花が集まって咲きにぎやかだが・・・
花のようすは似ている・・・よね・・・

画像


キツネノカミソリの花とヒガンバナの花はどちらも花被片は6個だ
ヒガンバナのしべがすごく長くて・・・本数がわからない

画像


ヒガンバナの花をじっくり見てしべの様子を確認してみた
キツネノカミソリとヒガンバナの花の雄しべはどちらも6個だ

画像


ヒガンバナは花咲くときは葉がまだ出てないことが有名だ
キツネノカミソリも花が咲いているときはまだ葉が出ていない

画像


ヒガンバナの葉は花がおわると間もなく出てきて
葉は元気に冬を過ごし春に枯れていく
ところがキツネノカミソリは花が終わっても葉は出てこないで
春になり葉が出てくる、そして花が咲く前には葉がなくなってしまう
葉の出る時期の違いはあるが、どちらもよく似た様子の仲間なのだ

画像

"キツネノカミソリとヒガンバナ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント