ヒゴスミレ

近くの山でヒゴスミレの花が咲いていた
といってもこの山のヒゴスミレは人為的にしたものが
できていっている状態だ

画像


ヒゴスミレは六甲では自生のものが生えている
葉が深く切れ込んだスミレは神戸では少ないから
ヒゴスミレを見たらすごくうれしくなる

画像


六甲では葉が深く切れ込んだスミレはヒゴスミレのほかに
エイザンスミレを見ることがある
花は紅色を帯びるが紅色の濃淡は多様だ・・

画像


ヒゴスミレとエイザンスミレの葉を比べてみたら
どちらも3小葉をもつ花のだが
ヒゴスミレはより細く深く切れ込んでいて5小葉のように見える

画像


ヒゴスミレの花柱の先はカマキリの頭の形だ
距はやや細い(エイザンスミレの虚よりも細長い)

画像


いま近くで見たヒゴスミレはすごく早い開花だ
例年4月中旬から5月初めにヒゴスミレの花を見ている
今年も六甲でヒゴスミレに出会えることを期待している

画像

"ヒゴスミレ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント