テーダマツの林だった

先日、観察会に参加して
「アカマツ林」のところを歩いているとき

teakahayapuro117.jpg

参加者の一人が
「あっ!  このマツ 葉が3本だ!」
と小さな幼木の「アカマツ」を指さした

te-da-yopuro267.jpg

えっ! ここはアカマツ林だから・・・
アカマツの葉は2本のはずだ
とおもって、その幼木を見たら葉は3本だ

teakahahipuro356.jpg

近くに落ちているマツの実(松かさ)を見ると・・・
えっ! どの松かさにもトゲがある・・・
アカマツ林と思っていたものマツ林は
アメリカ原産のテーダマツの林なのだ
びっくりだ!

teakamihipuro418.jpg

テーダマツは近年見ることはかなり多い
だけど、1,2本ぽつぽつあるのを見るだけだ
今回見た「アカマツ林は」特見ているところで
疑いもなくアカマツの林だと思っていた

teidaitikeipuro507.jpg

テーダマツはタエダマツとも呼ばれ
枝は混んで出ている
松かさはやたらと多くついている

teidatukikatapuro613.jpg

この付近で自生種としてよく見るアカマツとクロマツは
葉が2本一組になっているが
テーダマツは3本で一組、4本組のものも多い

teakahakazuhipuro751.jpg

神戸では山に生えるアカマツ、海辺のクロマツ
の光景がやはり似合うなぁ・・・

teakakuropuro866.jpg

"テーダマツの林だった" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント