テーマ:

コアジサイ

今日は久しぶりに六甲を歩いた 六甲は今は白い木の花がすごく目立っていた コガクウツギ、ウツギ、タンナサワフタギ、ヤマボウシ・・・ その白い花咲く山に彩りを添えるように コアジサイの花が咲きだしてきていた・・・ コアジサイの花は染み出すようなほのかな青が美しい しっとりとした、上品な雰囲気だ コアジサイは他のアジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメコウゾ

近くの里山ではヒメコウゾの花咲いている ヒメコウゾはこのあたりでは多い 見るところは山奥では見なくて、集落に近いところだ 紙づくりに使われていたのだろうか・・・・ 兵庫県では名塩紙や杉原紙が超有名で高級和紙だ ヒメコウゾそのものは紙づくりの材料としてはあまりいいものではないようだ ヒメコウゾとカジノキの雑種をコウゾと行って材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマガマズミの花を見ながら・・・・

昨日、久しぶりに晴れた天気だったのに 今日は空は暗く、どことなく冷たい風が強く吹く一日だった この時期は天気が落ち着き、五月晴れを楽しむ時期なのだが・・・ 近くの山でミヤマガマズミに白い花が目立っている 「あすから5月だ、もうミヤマガマズミに花の時期だよ」 といっているようだ ホタルカズラの青い美しい花も咲いている この時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルバアオダモ

久しぶりにからりと晴れた 少しだけ近くを歩いた 山の明るく開けたところで マルバアオダモの白い花が輝くように咲いていた 花は花弁が4枚あるが、花弁は非常に細い 花はたくさんの細い短冊からできているかのように見える 「マルバ」は葉が丸い。ということからではなく 葉のふちに鋸歯がない。という意味でつけられている …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イブキシモツケ

今日はイブキシモツケの様子を見に行った 5月に咲く花だが昨年見たときは花が終わっていた 少し早いけれど。と思いながらも、 花を見たくて行ってしまった。という感じだ 予想通り、どの木もつぼみができ始めてきたところだった 「やはりまだ早すぎたか」と思いながら歩いていると 石垣を背にした条件の良いところで花穂が一つ開いているのがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマモモ

近くの山ではヤマモモの木が多い 山の木は幹立ちしている大きな木が多い たきぎに使われたのだろう・・・・ 里山に生えていた証拠のように思える 公園などで植栽されていることも多いが・・・ ヤマモモの花が今咲いている ヤマモモの雄花(というより雄花序)は早くから目立つ しかし、紅く見えているのはまだ花が開く前だ 花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イロハモミジの花

きょうは午後に雨が降った 散り始めたソメイヨシノの花が雨にぬれて、散る花弁が多くなっていた 長く楽しませてくれたソメイヨシノは終わりになってきそうだ 花散るソメイヨシノを横目で見ながら イロハモミジが葉を広げてきている 小さなうすい葉が光を透して輝いている これから葉が大きくなり、元気に養分をつくっていく 葉は秋が深まるま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガバモミジイチゴ

近くの山を歩いているとナガバモミジイチゴの花が多くなってきた といってもこの花は下向きに咲く なにげなくこの木の横を通っても、下向きに咲く花は目に入りにくい 花を下からのぞきこんでみると 白い花弁がすごく美しいいい花だ ナガバモミジイチゴは花の時はあま心にとめない たくさん花咲くこの時期、この花が特別に目立つこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマウグイスカグラ

今、ウグイスカグラの花が満開である ウグイスカグラの仲間ではウグイスカグラとヤマウグイスカグラと ミヤマウグイスカグラがある ミヤマウグイスカグラは葉や実に毛がすごく多いからわかりやすいが ヤマウグイスカグラは花などに毛があるのだがミヤマウグイスカグラより毛が少ない ヤマウグイスカグラとウグイスカグラは花などの毛の有無で区別す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコヤナギの花

いろいろな花が目立ってきた ネコヤナギも今が花盛りだ 遠くから見ると、どの木の花も同じように見えるが ネコヤナギは雌雄異株 雄花が咲く木と雌花が咲く木がある ネコヤナギの花もほかの多くの花と同じように 雄花のほうが雌花よりもよく目立つ ネコヤナギが多くの人を一番ひきつける時期は 今の花の時期ではない 今より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オガタマノキ

一気に春本番の天気だ 近くの桜の花もちらほら咲きだした コブシの白い花も目立つ いい季節だなぁ・・・・ 目立たない花だが オガタマノキの花が咲きだしてきた オガタマノキは近くの緑道(遊歩道)に植えられている オガタマノキの花はコブシやタムシバの花とよく似ている オガタマノキは常緑だが・・・・ 独特の香りのする木だ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウグイスカグラ

春が来た。一気にきた 明るい日が差す気持ちよい天気である 田園地帯ではヒバリがあがっている 賑やかに鳴いて春の到来を告げている 近くの山でもウグイスの鳴く声が気持ちよい ウグイスの鳴き声に目を覚まされたのか ウグイスカグラの花が咲き始めていた ウグイスカグラは例年なら 真冬にも咲いている花を少し見る 今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバノミツバツツジ

今日近くの山を歩いた 山はヤブツバキの花が今が盛りと咲いているが 他はヒサカキやアセビの花を見るだけで、 まだまだ冬の山の光景だ 今日歩いた山にはコバノミツバツツジの木が多い 例年ならコバノミツバツツジは花が咲き始めているころだ 今年はまだかたいつぼみをつけた枝ばかりが目立っている まだ冬を感じる光景の山を歩いていると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キブシ

山へ行ったらキブシの花が咲きだしていた キブシの花も春を告げる黄色い木の花の一つだが 花の色が落ち着いた黄色で鮮やかさはあまりない それでも他の花が見えない山では黄色く輝いて見える 例年ならキブシの花を多く見る時期だが 今年はこの花の開花も少し遅い 遅いながらも花が咲きだし春が来ているのだ まだ蕾の木が多いのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンコウバイ

今日行ったところではアブラチャンの花とダンコウバイの花が目立っていた 春が来たことを知らせてくれる黄色い木の花たちだ どちらも黄色い花ですごくよく似ている ダンコウバイは葉の形は特徴的だから、葉が出ていたら、すぐにわかるのだが・・・・ 遠くから見るとアブラチャンよりダンコウバイのほうが花がよく目立つ しかし、近くで花を見たら同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒサカキの花

今日は歩いていて暑かった。 寒さ暑さがジェットコースターのように変わるこの頃である 近くの山を歩いたが、花が目立つのはヤブツバキだけ 今年はウグイスカグラの花をあまり見ない 山の木々も、ジェットコースターのような気温の変化に 戸惑っているのかなぁ・・・・ 歩いているとヒサカキの雄花が咲いていた ヒサカキの花を見るのは例年よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アブラチャン

何という天気か 気温は4度と低かったが、 晴れているから山へ出かけた ところがやがて曇ってきて気温も下がってきた 雪が吹雪くように降ってきた お昼に気温を見ると2℃であった 大地震のため、電気がなく食料も乏しい中で 避難しておられる方々の厳しい状態が気になる せめて早くあたたかくなってほしい そんな願いが聞こえるのか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トサミズキ

今日、いつも見ているトサミズキを見ると 黄色い花が咲いていた トサミズキはマンサク科 近くに植えられているトサミズキは 花がまず咲き、春の到来を知らせてくれる その近くではサンシュユの花も咲き始めていた 山ではマンサクの花が咲いている 春の到来を知らせてくれる黄色い花咲く木々たちだ ここ数日は春本番を思わせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アケボノアセビ

昨日起こった東北の大地震 津波の甚大な被害も加わり 壊滅した町や集落も多い まだ被害の全体がわからない、大変な事態だ 混乱し、心も乱れる気分だが 六甲を歩いていると、ほのかにピンクを帯びた アケボノアセビの花が咲いているのに出会った きれいなアケボノアセビの花を見て心落ち着きなさいよ と言ってくれているようだ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大変な地震とクロモジ

今日、東北、関東で大地震があった テレビを見ていても次々と地震情報が流れてくる 大きな余震が続いているのだ 阪神大震災当時のことが頭に浮かんでくる・・・ 津波が押し寄せる様子は恐ろしい、言葉が出ない 関東にいる息子とはやっと連絡がとれた でも不安な人がたくさんいることに心が痛む 少しでも被害が少なく、平常に戻ることを祈るば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっとヤブツバキの花が…

今日は近くの山を歩いた 目当てはハンノキの花を見ることだったのだが、 今日見たハンノキは近づけるところにはなかった でも、ヤブツバキの赤いつぼみが見つかり とてもうれしかった うれしい気分で歩いて行くと 花が咲きだしているヤブツバキがあった ヤブツバキの花は例年は12月ごろに咲き始める 大寒あたりの一番寒い時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カクレミノの・・・

今日は六甲を登るつもりでいた 寒い朝だったが、「六甲を登ろう」と決心して家を出た ところが、やがて雪がちらちら降ってきた 六甲へ近づくにつれて地面が白くなってきた・・・ 「これは六甲を歩いたら大変だ」と思い 歩く場所を近くの山に切り替えた 山の入り口付近ではオオイヌノフグリやナズナの花が閉じていた 山を歩いても、開いた花は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アセビ

日当たりのよい山の斜面でアセビの花が咲いていた その花咲く様子を見て、わたしはどきりとした あまりにも花が美しくて、どきりとしたの? たしかにアセビの花はとても美しい でも、アセビの花は毒を持っている 美しい花だが嫌われがちな花である シカが多い奈良公園でも、 アセビは食べられることなく、たくさんのアセビの木がある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンサク

「マンサクの花が咲き始めている。」ときき、 居ても立ってもおられずに 今日、六甲へマンサクの花を見に行った 今日行ったところはまだつぼみかたし。の木が多かった 幸いに花がかなり開いてきている気があった この木は2,3日したら満開になるようだ マンサクは春を告げてくれる木 春に「まず咲く」木なのだ 豊年万作に通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌビワ

近くのイヌビワの木を見るとイチジクのような「実」がなっている 実りの季節を迎えているようにあるが イチジクのような「実」にみえるのは実ではない この時期に「実」をつけているのは雄の木だ 雄花がまだ残っているのである 中ではイヌビワコバチが育っているところである イヌビワの花はふつうには見えない イチジクと同じ仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の梅の花

今朝は厳しく冷え込んだ 一昨日降った雪の残雪が完全に凍ってしまっていた 日差しがあり続けたから、午後は気温も上がり 歩くのに気持ちよい天気になった 今日は近くの山にある梅林に出かけた 梅の花は2週間前に咲き始めていた 今日はもう見ごろだろう。とわくわくしながら・・・ ところが、満開の期は1本もなかった 花が開き始めている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリノキ

公園などで植栽されているユリノキは多い この時期、葉を落とした大きなユリノキを見ると 花の姿の面影が残る実がよく目立っている この実の姿が蝋燭を燭台(しょうくだい)にのせたように見える 独特な形で面白い 花は春が深まったころに咲く 花の色が短期色であまり目立たないが よく見ると大きくて整った形をしている 花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブツバキの花を求めて・・・

「山で何か花を見たいな。」と思い考えた この時期にヤブツバキの花が咲いているのを例年見ている山がある そこで、ヤブツバキの花を求めてその山へ行った。 ところが、ヤブツバキの木々を見ても つぼみばかりで花がない せっかくヤブツバキの花を求めてきたのに・・・ 少し落胆した気持ちで歩いていると 山の中の日当たりのいいところで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーセージノキ

昨日兵庫県立フラワーセンターへ行った そこでいつも見るソーセーノキ木を見た 花を見たいと思ったけれど花はなく 実がいっぱい下がっていた この光景はソーセージがいっぱいぶら下がっているようだ 上手く名がついたもので 一度見たらこの木の名は覚えてしまう 何回ソーセージの木を見ても花に出会えないことが分かった 花は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トベラ

今が一番寒い時期だろうか 今日はすごく寒かった。最高気温が3℃ でも大寒ももう少しで終わり そうだ、節分が近付いているのだ 節分に玄関にさし、鬼よけに使われる木 トベラの実がわれて赤く見えている 春への準備終了。といっている感じだ この辺りではトベラは植生のものしか見ない 淡路島では海岸でたくさんのトベラが生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more